gensym

プログラミングと読書、勉強に関するメモ

aptitude で Bitcoin をインストールする [Ubuntu]

ubuntu の場合 bitcoin をソースからビルドしなくても、aptitude などで管理できるのでだいぶ楽だ。
しかしデフォルトのリポジトリには bitcoin は無いので、あらかじめ加えておく必要がある。
まずは

$ sudo aptitude install software-properties-common
$ add-apt-repository ppa:bitcoin/bitcoin
$ sudo aptitude update

bitcoin を追加する。

$ aptitude search bitcoin
$ sudo aptitude install bitcoind

インストール完了。
サーバの bitcoind とクライアント側の bitcoin-cli がインストールされる。
ブロックチェーンや設定ファイルはユーザのホームディレクトリの .bitcoin/ にある。
ここでは aptitude だったが apt-get でも同様にできる。

参考 : Installing bitcoind on Ubuntu | Degrees of Zero