gensym

プログラミングと読書、勉強に関するメモ

発酵の技法 [読書メモ]

発酵の技法 ―世界の発酵食品と発酵文化の探求 (Make:Japan Books)

発酵の技法 ―世界の発酵食品と発酵文化の探求 (Make:Japan Books)

まさかのオライリーからの出版だ。
新刊リストに載っていたときは新たなプログラミング手法の本なのかと思ったが、コンピュータとは全く関係がないれっきとした発酵食品に関する本だった。

発酵食品の専門家である筆者が世界の発酵食品の歴史的背景、レシピを集め実際に自分で作って見た詳細やコツなどが記されていてかなり読み応えのある本となっている。
紹介される内容も納豆、味噌など日本人にもなじみの深い物からバナナの葉で豆を包んで作るテンペなど多岐にわたる。
最初からじっくりと読んでもいいし、リファレンス的な使い方もできそうだ。
写真を眺めるのも楽しい。

この手の食品本にありがちな科学的根拠のない話を書き連ねて対象を神格化するようなこともなく、発酵食品に対する愛を感じさせつつも知的な誠実さを保っており筆者には好感を持てた。

何より読み物として面白く、これまであまり発酵食品になじみがなかった私のような読者にも本のレシピを試させるような力のある本だと思う。