gensym

プログラミングと読書、勉強に関するメモ

Bitcoin-Core のブロックサイズを削減する

Bitcoin のデフォルトウォレットである Bitcoin-Core はフルノードのウォレットで、ブロックチェーンのサイズは永遠に増え続ける。参考: ビットコインチャート - Blockchain.info
ナカモト論文にもあった pruning (枝刈) 機能が実装されていたので使ってみる。
参考:Bitcoin Core version 0.12.0 released, Running Bitcoin - Bitcoin Wiki
bitcoin ディレクトリ内部の conf ファイルに書き加える。

# bitcoin.conf
# ...
prune=20000 # ブロックの保存容量、MB 単位、 550 以上

上の場合20 GB を超えたブロックは古い方から削除される。
当然大きいほど安全になる。
削除されたブロックは参照できないので、外部からウォレットやアドレスをインポートすることは出来なくなる。